上場企業ってどんな会社?

こんにちは、ロジカル就活事務局です。

皆さん「上場企業」ってどんな会社か説明できますか?
なんとなくイメージしている方が多いと思いますが、今回は上場企業とはどんな会社なのか?就活をする上でどんなメリットがあるのかをお伝えします。

1.そもそも上場企業とは?
上場企業とは証券取引所で株式が自由に売買できる会社、つまり一般の投資家に自社の株を買ってもらうことで、事業活動に必要な資金を集めることができる会社のことです。
上場企業は、投資家保護の観点から自社の業績をはじめとしたあらゆる情報を公開する義務があり、この情報をIR(Investor Relations)情報と言います。
ちなみに日本には約3,700社(全体の0.0009%)ですので、希少価値の高い会社と言えます。

2.生きる上での上場企業のメリット
社会人になると、家や車を買う時にローンを組んだり、高級なマンションに住む時など、銀行や不動産屋で「審査」されることがあります。
そういった際に「上場企業」と言うだけで審査に通りやすく、安い金利でお金を借りることもあるんですよ!

3.就活する上での上場企業のメリット
上場企業は投資家向けに質の高い多くの情報を公開しています。
中には採用情報ではほとんど目にしない会社にとって不利益な情報も含まれているので、リアルな企業研究ができます。
投資家は常にIR情報をチェックし、その会社の経営状況を確認し、今後の成長を予測しているのです。
だからこそ「入社してみたら思ってたのと違った」というミスマッチも起こりにくくなります。

いかがでしたか?
また他のコラムでもIR情報の見方などを公開しているので、チェックしてみてください!

関連記事

  1. 「自分に合った企業を見つけるコツ」とは?

  2. 論理的な就活で、納得のファーストキャリアを!

  3. 投資家向けの情報を使った企業研究(セグメント編)

  4. 伝わる!自己PRの基本「3ステップ」とは?

  5. 就活で必要不可欠な「論理的思考」!?

  6. これは絶対守らないとダメ!「就活の基本マナー」

お問い合わせ

ロジカル就活事務局 (㈱キーカンパニー)
東京都千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル7階
TEL:03-6261-4378
受付時間/10:00~17:00