学生のための企業発見・研究サイトです
2017年2月26日(月) 就活全般

「ロジカル就活」の使い方

「業績」や「財務情報」などの経営情報は、言ってみれば企業の「成績表」や「健康診断書」。
いくら「勉強を頑張りました」「体力に自信があります」と自己PRしても、「成績表」や「健康診断書」が伴っていないと、企業は"なっとく"してくれません。
「ロジカル就活」は、他の「就職情報サイト」にはない企業の「成績表」や「健康診断書」のような「業績」や「財務情報」などの経営情報が比較できる唯一の「就活支援サイト」。
就活の進捗具合に合わせて、うまく活用しよう!

1】<就活の準備>実力のある企業を見つけよう!

就活が始まると大手就職情報サイトには1万社以上の企業が掲載されます。
当然、有名企業に目が行ってしまいますが、果たして「有名企業=実力のある企業・将来性のある企業」でしょうか?
もし違うとわかっていても、他の就職情報サイトでは経営情報で企業を探すことができません。
「ロジカル就活」なら経営情報で「実力のある企業」を見つけることができます!

Column6

2】<就活の準備>就活スキルを身に付けよう!

「ロジカル就活」では定期的に「ロジカル面接術」「ロジカル質問術」など、他では身に付かないオリジナルのスキルアップセミナーを開催!
「読むだけ」「見るだけ」では身に付かない、実践でしか身に付かない就活スキルを「ロジカル就活ゼミ」に参加して身に付けよう!

3】<就活本番>ES・履歴書などの志望動機に活用しよう!

Column7

志望動機はどの会社でも必ず聞かれますよね?
ダメな志望動機の多くは「(同業界なら)他社でも通用する志望動機」。
「ロジカル就活」で同業他社と経営情報を比較すれば、「その会社でしか通用しない」志望動機が作れます!
また、自分自身を論理的に表現することも重要!

4】<就活本番>面接前に業績・経営情報をチェックしよう!

「何か質問はありますか?」多くの学生が面接で苦しむ逆質問。
採用情報や会社案内に書かれていることを聞いてしまうと「研究が浅いな…」とマイナス評価になってしまいます。
そんな時は「ロジカル就活」を見て、経営情報に関する質問をしよう!

5】<内定承諾時>内定先に迷ったら、経営情報で比較しよう!

「社風」や「社員の人間関係」「仕事のやりがい」など、比較できない情報をいくら比べても結論はでません。
そんな時は「経営情報」などの比べ易い数値で比較しよう!
親や大学の教授にも説得しやすいですよ。
「内定先の企業が潰れた」なんてリスクの軽減にも繋がります!

Column8
関連リンク
TOP